センウェル・オーダード株式会社 Recruiting Site2018

ホーム先輩社員紹介塚本 有喜加

社員を活かせる総務でありたい

文系脳代表塚本 有喜加
総務部総務課
H28年4月入社(新卒採用)
愛知大学 文学部人文社会学科(文系)

01仕事内容

総務の仕事としては、来客対応や社有車の管理などを担当しています。
営業事務も兼ねているので、営業事務として、営業のアシスタントや社内処理、見積もりを社内システムに入力したり、出荷の手配や書類の準備等も行っています。
仕事をする上では、業務を確実に早く行うことを常に心掛けています。私の仕事の多くは相手の存在があって成り立つため、次にいる人を意識して仕事をするようにしています。

02入社のきっかけ

ららぽーと磐田に来る際に見たことのある会社でしたので受けてみようかな、と思ったことがきっかけです。
実家が製造業を営んでいるので、昔からものづくりの現場には親しみがあったこともきっかけの一つかもしれません。
製品を出しているお客様の業界が偏っておらず、様々な業界にお客様がいるということも、景気に左右されにくいので良いなと思い入社を決めました。

03仕事のやりがい

私はまだ入社して間もないので、日々の仕事をこなすことで精一杯です。同じ総務部である私の先輩は、営業がやってほしいことなどを事前にやっておくことで、感謝されたり、事前にトラブルを防いだり出来たときにやりがいを感じると以前話してくれたことがあります。
私も早くそのようなやりがいを感じることができるように、日常業務の1つ1つをミスなくしっかりとこなして他の社員からの信頼を得られるよう、日々精進していきたいです。

04週末の過ごし方

総務部には休日出勤はほとんどありません。
休日は家で家族と過ごしたり、友達とご飯を食べに行ったりして過ごすことが多いです。
学生の頃からヨガを習っているのですが、平日はなかなか通えないので、新しく体を動かす趣味を見つけたいと思っています。

05職場の雰囲気

私が属する総務部は年齢層が近い女性ばかりなので、話やすいですし仕事で困ったときなども聞きやすいです。
またオフィスがワンフロアなので、コミュニケーションがとりやすいということもあります。ただ普段のオフィスの雰囲気は、和気あいあいというよりはみんな集中して黙々と自分の仕事をしています。
職場の制度として、もちろん産休はとれます。また実際に産休後復帰して働いている人もいます。制度がしっかりしているので、女性でも安心して働ける会社ですよ。

06現在の目標

当社はオーダーメイドで製品作りをしているため、毎回同じ製品を扱うわけではありません。
ですので、私の業務上の対処の仕方なども毎回違ってきます。そういう理由もあって、入社してある程度経ちましたが、いまだに先輩がお休みのときはあたふたしてしまうこともあります。
私の先輩はどんなことが起こっても、落ち着いて対処し、営業や現場をサポートしていますので、私も場数を踏んで、先輩のように営業や現場をサポートできるような存在になりたいなぁと感じています。

フレッシュさに溢れ、素直に行動できる人

統括部長鈴木 健司

塚本さんはまだ入社して日の浅い新人ですが、新人らしいフレッシュさがあり、また元来持っている明るさと親しみもあって会社の窓口となる総務としては非常に良い人材だと思います。
また、わからないことは放っておかずすぐに先輩などにアドバイスを求めるというような姿は、新人として立派だと思いますよ。
お客様や社員に好感を持ってもらえる態度・姿勢というのは今後も大事にしてほしいですね。

後輩へのメッセージ
就職活動は大変なことも多いかと思いますが、そこで人生のすべてが決まるわけでもないですし、「就職活動」という一つの経験として、色々なことにチャレンジしてほしいなと思います。
どのような結果になっても、就職活動の中で自分がやろうと思っていたことにしっかりと挑戦しきっていたら、後悔しないと思います!!

ページの先頭へ