ゼンウェル オーダード

パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。製造ラインの省力化・消音化を実現します。

新着情報

  1. ゼンウェルオーダード ホーム
  2. > 新着情報
  3. > 会社のこと。
  4. >
  5. 今年も内定式★

会社のこと。

今年も内定式★

いつの間にか10月も中旬を過ぎ、こないだまでTシャツ1枚で出歩いていたのに、もう夜は肌寒くなってきましたね(^_^;)

さて、当社は10月恒例の内定式を執り行いました。
実は、例年通り今年も内定式は10月1日の予定だったのですが、、、
皆さんもご存知の最大級の大型台風の影響により、1日は会社自体が停電で稼働できなかったため、やむなく延期となりまして。。
やっと、15日に無事に行うことができました。

例年だと、内定者の中でも説明会や選考のどこかで会っている人がいたりして、「あ、あの時の!」みたいなサプライズがあったりするのですが、
今年の内定者は全員が初対面だったので、最初に集まった時の内定者たちの期待顔不安顔がハンパじゃなかったです(笑)

ただ、そこは優秀な皆さんですから、自己紹介も一周してアイスブレイクなどを進めていくうちに、どんどん距離が近づいていきました。
こういうのを見ていると、これから同期として共に頑張っていく仲間のスタートの瞬間...という感じで、非常に微笑ましいです。
同期は会社の中でもとても心強い存在ですから、どんどんお互いの距離を近づけてほしいなぁと思います!


毎年この場で報告していますが、我々の内定式はそんなに厳かなことをやっているわけでもなく、内定者同士の距離が縮まったら
社長や常務らとともにランチを食べに外へ出て、戻ったら社会人になるための心構えや今後についてなどを説明し、社章バッジを授与して終了、といった感じです。

ただ今年は、社長がランチ後の内定式の場にもまた顔を出してくれ、「何か聞きたいことや心配事があれば、なんでも答えるよ」と言って臨時の質疑応答の場を設けてくれました。
最初は学生たちも緊張して「何を聞こうかな。。」という感じだったのですが、質問が1つ2つと出てくると、ここぞとばかりにいろいろと聞いていました(^^ゞ

そんな感じで和やかに当社の内定式は終わりを迎えたのですが、やはり新卒の学生が新たに入ってくるというのはそれだけで社内に新しい風を吹き込みますので、それだけでも大きな意味があります。

社員はそんな彼らが入社してくるのを心待ちにしておりますので、ぜひ心身ともに万全のコンディションで来年の4月の入社式を迎えてほしいと思います☆


内定式サンプル.jpg

※ 写真はあくまでもイメージ画像です(笑)

PAGE TOP