ゼンウェル オーダード

パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。製造ラインの省力化・消音化を実現します。

新着情報

  1. ゼンウェルオーダード ホーム
  2. > 新着情報
  3. > 会社のこと。
  4. >
  5. 新入社員研修 終了

会社のこと。

新入社員研修 終了


新年度になってからあっという間に2週間目です。


先週は5日間みっちりと新入社員研修を行いました。
前半は座学が多かったのですが、後半はグループワークや
仕事の疑似体験などをやりました。


疑似体験ではお客様への営業のかけ方や、電話対応の仕方を
演習として実演してもらったのですが、
「緊張した」「どう対応すべきなのか臨機応変に考えるのが難しかった」
という声が多かったです。


グループワークでは、弊社は製造業なので
2チームに分かれてモノ作りを行いました。

「モノ作り」というひとつのプロジェクトを通して
情報共有の大切さ、時間の使い方など
会社にとって重要な要素を3日間かけて学んでもらいました。

学校の講義では、一人で学ぶことが多かったので誰かとの情報共有を
必要としませんでしたし、課題の提出の期限を守ることができなくても
誰かに迷惑をかけることもなかったことでしょう。

しかし、会社という組織の中では違います。

特に弊社はオーダーメイドで毎回違うものを作っているので情報を
共有することは必須ですし、作っているモノが産業用装置なので
納期を守らないとお客様を困らせ、会社にも不利益が生じてしまいます。


初めは時間配分が不十分だったり、
グループ内で情報共有することがなかなかできておらず、
こちらから指摘することも多くありました。


しかし日が経つにつれ、全員が社会人として
何を意識しなければいけないか、どう考えて行動しなければいけないのかを
考えることができるようになり、顔つきも1週間前とは変わっていました。


今週から総合職の人は現場でのローテーション研修、
事務の人は実務が始まります。

社会人としてのゼロスタートなので特に覚えることが多かったり
慣れない環境で大変な思いをすることもあると思いますが、
ぜひ今回の研修で学んだことと、同期の仲間も大切にして
各配属先でも頑張って欲しいと思います!


実務体験.JPG

PAGE TOP