ゼンウェル オーダード

パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。製造ラインの省力化・消音化を実現します。

新着情報

  1. ゼンウェルオーダード ホーム
  2. > 新着情報
  3. > 会社のこと。
  4. >
  5. 新人社員紹介2018 ②

会社のこと。

新人社員紹介2018 ②


本日は4月最終日です。
1ヶ月は本当にあっという間ですね。


今回のブログはまたフレッシュな力を借りて、
新入社員紹介第2弾です!


今回は、事務職の女の子です☆


*********************************

こんにちは!4月から入社した新入社員です。
今は地元を離れ会社の近くで一人暮らしをしています。

私は早起きが苦手でちゃんと朝起きれるか心配でしたが
いざ仕事が始まると「起きなきゃ!」という気持ちになり
学生の頃よりも早寝早起きの良い習慣が身についたと感じています。笑


入社して初めての1週間は同期のみんなと新人教育研修をしました。
同期とは入社前から親睦会・内定式などで会っていたので
緊張とか不安は全くありませんでした。(寧ろ楽しみだったぐらいです^^)

大変なことも楽しいこともあった研修では
社会人の心得、働くとは何かを学ぶことができました。


そして2週間目から私は製造部製作課の現場事務として正式に配属されました。
製作課は実際にモノ作りを行っている現場です。

私は文系出身で機械に関しての知識は殆どないので
現場事務が務まるか不安でしたが上司や先輩はとても優しく色々教えてくれます。
どんなに小さな質問にも丁寧に答えてくれるので
安心して仕事に取り組むことができています。

実務初日は上司と一緒に書類作成をしました。
初めて自分の課と名前が入った判子を書類に押したときは嬉しかったです^^

杉本さん.jpg


現場事務の仕事はモノ作りではなくモノ作りのサポートです。
現場の人がより良い環境で作業に取り組めるよう、
たくさんの知識を吸収していきたいです。

まだまだマニュアルや自分のメモを見ながらの手探り状態ですが
早く仕事を覚えて効率よくこなしていけるように頑張ります!!

***********************************

...いかがでしたでしょうか。
熱意や意欲にあふれていてまぶしいですね(^^)


彼女は細かい気配りができるので、
現場だけでなく、会社にとっても頼もしい存在になってくれると思います。


今回紹介しなかった他の6名の新入社員もそれぞれの部署で、
今 自分たちができることを一生懸命に取り組んでくれています。

そんな彼らをフォローし、見守りながら一緒に会社のため、
そしてお客様のために頑張っていきます。

PAGE TOP