ゼンウェル オーダード

パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。製造ラインの省力化・消音化を実現します。

新着情報

  1. ゼンウェルオーダード ホーム
  2. > 新着情報
  3. > コラム
  4. >
  5. ○○の秋

コラム

○○の秋

10月も中旬になって、いよいよ秋本番といった感じですね。
○○の秋、と言えば皆さん何を思い浮かべますでしょうか?

インタビューや新聞掲載回数などのランキングを見てみると、
・食欲の秋
・芸術の秋
・スポーツの秋
・実りの秋
・読書の秋

...などが上位を占めております。

それぞれにはそれぞれの由来があって、「食欲の秋」は収穫の時期でもあり食べ物がおいしい季節、ということもありますが、
元来人間は冬に備えて脂肪を蓄えようとする本能があるので、秋になると生理的に食欲が増すのだそうです。
「芸術の秋」は、エアコンなどもなかった時代から言われている言葉ですから、やはり真夏は部屋にこもって絵画だ彫刻だ
という創作活動には向いていないので、気温が落ち着いてきた秋こそ芸術活動を、ということのようです。
「読書の秋」なども同様ですね。
「スポーツの秋」は、1年で最も晴天率の高い10月10日を体育の日に定めたことから、その日に運動会を行うのが学校の習わしに
なったため、と言われております。(現在はハッピーマンデーや行事スケジュールの関係で春の運動会も多いようですが)

あまり聞きなれない中に、「健康の秋」というのがあります。
これは比較的新しい言葉のようですが、夏に暴飲暴食をしたり真っ黒に日焼けをしたりした分をデトックスしよう、という考えと、
秋は食欲の秋ですから、食べ過ぎにならないよう健康にも注意しましょうね、という意味があるようです。


で、やっと本題ですが(笑)。
昨日、当社で健康診断がありました。
毎年秋にやっているのですが、診断が近づいてくると、その1週間前くらいから「ヤバい!」と言って食事量を減らしたり
岩盤浴やサウナに行く社員などが増えます。私も含めて(^^ゞ
直前に気にするならもっと普段から気をつけろよ、というのが正論なのですが、それができないのが人間なんですよね~(-_-;)


ただ、健康の大切さは重々わかっているつもりです。
個人的な話で恐縮ですが、実は私は30代半ばになるまで歯医者も耳鼻科も行ったことがなく、風邪なども4年に1回ほど引く程度の
健康体だったのですが、やはり加齢には勝てず、、虫歯にはなるし花粉症にもなって、視力以外でも眼科にお世話になることも出てきました。。

「それが年を取るということだ」としてしまえば身も蓋もないのですが、やはりそれではダメですよね!
身体が健康であることはもちろんメンタルヘルスにも繋がってきますし、仕事のパフォーマンスにも影響します。
下世話な話ですが、健康体をキープできれば診療費も治療費も余計なサプリ代もかかりません。

仕事のパフォーマンスが上がれば会社の業績も上がりますし、給料も上がります。

当社でも、安全衛生委員が社員の健康管理をサポートしており、「腰痛体操」や「肩回り体操」を推奨したり、社内にぶら下がり健康機を
設置したりなどしております。ストレスチェックテストなども行っており、これらもメンタルヘルスに関する一環ですね。


ということで、私はこの秋より簡単な食事制限と「可動域ストレッチ」を始めました。
三日坊主にならないよう頑張る予定ですので、皆さんも「○○の秋」にちなんで、何か新しいことを始めてはいかがでしょうか。

aki.jpg

PAGE TOP