センウェル・オーダード株式会社 Recruiting Site2018

ゼンウェルブログ

ホーム ゼンウェルブログ夏のインターンシップ終了

2017.09.18 夏のインターンシップ終了

当社の夏のインターンシップが終了しました!


先週、5日間のインターンシップを行っていたのですが、
今年は関東や関西からも学生さんが来てくれました。

地元・通っている大学が静岡と関わりがないにもかかわらず、
当社を見つけ、興味を持ち、足を運んで頂けるというのは
大変嬉しいことです。


実施したコンテンツは前回と同じ会社説明・座談会・グループワーク・仕事観察・実務体験です。


1日目の工場見学は来てくださる学生の皆さんそうなのですが、
目にしたことない装置に興味を示してくださり、
軽く身を乗り出しながら当社の説明を聞いてくださいました。


インターンシップや会社説明会の度に思うのですが、
普段はいない学生さんが会社にいると、
新鮮な気持ちになると同時に、身の引き締まる思いがします。


工場見学.jpg


2日目の座談会では前回と同じ新入社員を招き、行いました。




DSCN2155.JPG


「今、働いていて楽しいですか」
「入社して苦労したことは何ですか」
など、就職に対して不安を感じる質問もありました。


「学生時代の勉強が役に立っているのか」という質問もあり、
ほとんどの社員が「そんなに役に立ってない」と答え笑いが起こりましたが、

「でも、新しく覚えることばかりだからこそ楽しいし、
直接役に立ってなくても、部分部分で役立つこともあるから無駄ではなかった。
それに、今 大学でやっている勉強はおそらく社会人になったらできないことだから、
一生懸命取り組んで欲しい」

と学生に答えている姿は、新人にも関わらず頼もしく見えました。



今回も実務体験は「え。こんなことをやるの」と驚いてくれた子もいましたが、
「ブログを読んで、なんとなく分かった」という子もいました。


学生さんが実務体験で求めていることは分かるのですが、
当社の製品を製作するのに1日、2日で理解してもらうには難しく、
どうしても応えきることができない部分があります。


それでも、当社のモノ作りに近い体験を、
学生さんに楽しみながら知ってもらおうと考案した疑似体験です。



ペーパータワー.jpgのサムネイル画像

















ドミノ①.jpg















































やり始める前は「どうしてインターンシップでこんなことを」と思う
学生さんもいたと思いますが、終わったときには
「インターンシップの内容としてやっていることは特殊だけど、
完成させる工程はパーツフィーダーと同じだと思った。
だからこういうコンテンツを取り入れたのかと納得した。」
と言ってもらえました。


大学とは違い、社会人に囲まれた環境で緊張したとは思いますが、
楽しみながら仕事の難しさや、パーツフィーダー、当社のことを知ってもらう
いい機会になったようで嬉しく思います。

皆様おつかれさまでした。



今年の当社のインターンシップに参加してくださった学生の皆さん
ありがとうございました!


今年の冬も、来年の夏も「参加して良かった」と言ってもらえるようなインターンシップを行っていきたいと思います!



ゼンウェルブログ一覧へ

ページの先頭へ