センウェル・オーダード株式会社 Recruiting Site 2016

ゼンウェルブログ

ホーム ゼンウェルブログ仕事と人と職場

2016.07.18 仕事と人と職場

先週、東京ビッグサイトで行われた「HR EXPO」という、人事労務や教育・研修、採用、
財務会計、福利厚生などにまつわる展示会に行ってきました。

ゲームや家電製品、自動車などの展示会はイメージがしやすいですが、労務や教育、
経理に関する展示会ということで、あまりハッキリしたイメージが沸かないまま期待
と不安が入り混じった感じで向かったのですが。。

会場縦.jpg

結果から言いますと、大変勉強になり行って良かった展示会でした。

逆に見るべきものが多すぎて、前後に予定がなければ泊りがけで数日かけて見て廻りたいと思わせるものでした。

いろいろ見過ぎて考え過ぎて、かなりお腹いっぱいの状態で帰ってきました(^^

自分がいま一番渦中にある採用関係はもちろんのこと、社員の教育や研修ツールやプログラム提案、また最新の会計ソフトや電子マネーなどのOSツール、給食や食堂・自販機などの導入に関する新提案、オフィスのセキュリティや防災、省エネなど労働環境における最新事情、ストレスチェックなどに合わせたメンタルヘルスに関する事例など、挙げ出せばキリがないほど、発見の連続でした。


いろいろ見させて頂いて、自社の事情と照らし合わせて考えながら帰ってきたのですが、
強く思ったのはタイトルにあるよう、「仕事」と「人」と「職場」の関係についてです。

業種や企業によって異なる部分もありますので何とも言えませんが、当社に関しては、
40年来基本的には「部品供給装置(とその周辺機器)」を製造販売しており、その手法
も「一品一様」でハンドメイド生産であることは長らく変わっていません。

となれば、大事なのは会社という組織母体ではなく製品でもなく、その製造を担う「人」
です。
まさに「人財」であり、良い作り手がいなければ成り立たない仕事です。

そして、人は「感情」と「モチベーション」で動きます。
モチベーションは仕事に対する熱意であり、業務や作業のやり甲斐や面白さと直結して
います。

ただ、「感情」はその状況や労働環境に左右される部分が大きく、そこが損なわれれば
モチベーションにも影響が出ます。

作業に極力ムダのないようなツールを使えたり、福利厚生施設が整っていたり、部屋の
室温や食堂の味などでも、人のやる気や前向きさに影響が出ます。
そういった、業務以外のところで極力ストレスを溜めないような環境づくりができれば、
人は気持ちよく働くことができ、会社の業績も上がり、そしてその売上の一部をまた社員
の労働環境のために投資する...という、好循環を生み出すことができます。

しかし、そこは今までもわかっていたことです。
ただ今までは、「じゃあ会社で使用するOA機器を新しくしよう」とか、「福利厚生施設を
増やしリゾート施設を使えるように」「5S活動で社内を清潔に保とう」といったような、
通り一遍の方向にしか進んでこなかった気がします。

今回この展示会を見させていただくことにより、今までの方向だけでなくITを使った最新
ツールや防災や省エネ・メンタルヘルスなどに対する意識の高まり、休憩場所の作り方や
食堂・自販機・制服デザインなど身近な福利厚生の質を上げていく...など、勉強になる
ことが沢山ありました。


会社とは、老若男女多くの「人」が、「仕事」をするために集う「職(のための)場」
です。
今後どこまで・どれくらいのペースで会社に還元していけるかわかりませんが、今回吸収
したことを、少しずつでも何か形にしていければと思います!


HR EXPO.jpg


ブース上から.jpg


ゼンウェルブログ一覧へ

ページの先頭へ