ゼンウェル オーダード株式会社ゼンウェル オーダード株式会社パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。
製造ラインの省力化・消音化を実現します。

お問い合わせ

お見積り・ご質問等ございましたら、お電話・FAXでもお受けいたします。

新着情報

ゼンウェル オーダード ホーム > 新着情報 > 会社のこと。 > お盆が明けて日常に

2017.08.21お盆が明けて日常に


当社のお盆休みが終わり、今週からまたお仕事が始まります。

長期休み明けはまだ気分がノらず、ダラーンとしたくなりがちですが、
社会人はそういう訳にもいかないので初日からキビキビ働きます!

当社のお盆休みは1週間程でしたが、
多くの社員がこの休みでリフレッシュできたのではないかと思います。

「ずっと休みが続けばいいのに」と思った社員もいるかもしれません(笑)


でも、普段の仕事で忙しい日常があるからこそ、
たまの非日常(休日)が幸せだったり楽しく感じられるのかなと思います。


仕事あるいは学校がある日は
毎日決まった時間に起きて、
職場・学校に行ってやることやって、
勉強や仕事、人間関係で悩んだりして・・・


でもお休みの日には
いつもより遅く起きたり二度寝したり、
普段はじっくりできない趣味に没頭したり、
ちょっと旅行に行ったり、
リラックスしてまったりしたり・・・


休みの非日常が幸せで楽しく、素敵なものになるのは
ちゃんと日常を頑張っているからこそなのです。



お休みが終わり当社も日常のお仕事に戻ります・・・が、
今週の後半から9月半ばの間に、会社にとってちょっとした非日常が起こります。


学生さんがインターンシップに来てくれるのです!


先月まで採用活動で説明会や選考も行いましたが、
学生と接することがあるのは私の所属する企画部の人間と
企業説明会の座談会に招く若手社員数名ほどで、ほとんどの社員は会うことがありません。


当社が行うインターンシップのカリキュラムの中に
「仕事観察(ジョブシャドウ)」があり、
オフィスや作業現場で学生さんに仕事を見学して頂きます。


インターンシップは、もちろん学生さんの将来の意思決定や
就職活動の前準備のためにこちらから役立つ情報や技術を
提供する場ではあるのですが、社員の方も学生さんのフレッシュさや
就職に対する意欲、勉強しようとする熱心さなど学生さんから得るものがあります。


工場に普段はいない学生さんの姿があるだけでも、
社員にとってはいつもと違う景色で背筋が伸びる思いがするのです。


社員と学生さんが少しでも触れ合うことで
双方にとって何か刺激になればと思います。




DSCN1100-2.jpg




お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽に! お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ