ゼンウェル オーダード株式会社ゼンウェル オーダード株式会社パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。
製造ラインの省力化・消音化を実現します。

お問い合わせ

お見積り・ご質問等ございましたら、お電話・FAXでもお受けいたします。

新着情報

ゼンウェル オーダード ホーム > 新着情報 > 部署紹介 > 創造性と計画性のはざま 企画部

2015.07.29創造性と計画性のはざま 企画部

こんにちは。

いよいよ部署紹介も今回で最後になります。
細かく課やグループでいうとまだあるので、また折をみて紹介したと思いますが、とりあえず
一区切りです。

最後は一番新しい企画部です。

*********************************************

みなさんこんにちは!

今日は企画部の紹介をさせてもらおうと思います。 

企画部という名の部署は、中堅企業から比較的大きな企業ではよく設けられている部署です。
が、一口に企画部と言っても「営業企画部」だったり「生産企画部」「商品企画部」「経営企画部」
など、いろいろなタイプがあります。

 

当社の企画部は、実は今年度から始動した設立したての部署です。
今のところ「生産管理課」しかありませんので、主には生産管理・工程管理を仕事としています。

聞き馴染みのない方も多いと思いますが、簡単に言ってしまえば生産管理とは「計画通り(顧客の
要望通り)製品を製造するために、各部署の業務が円滑に行われるよう管理・調整する」ことです。

このHPでも紹介させて頂いているように、会社にはいろいろな部署があり、製造の各プロセスに
おいて各部署がそれぞれの役割を担っています。
しかし、同じ会社内とは言え、各部署にはそれぞれの目標数値や納期があり、それぞれのスタイル
があります。

何かトラブルや想定外のことが起きた場合には、各部署にはそれぞれの言い分があります。
また、前段階の部署の納期が遅れれば、当然後ろの部署がその煽りを受けることになります。

そういった部署間の調整や計画の修正をするのが生産管理であり、生産管理課です。


ただ、当社の企画部はそれだけに留まりません。
中小企業にはよくあることですが、例えば当社には「人事部」や「広報部」などがありませんので、
採用活動や宣伝・広報活動も企画部が担っています。
具体的には、新卒・中途の採用関係であったり、入社まもない社員の会社に対するヒアリングを
行ったりもしています。

また、今現在はHPと会社案内(パンフレット)をリニューアル制作中なので、その対応もしています。

他にも、敷地内に建設予定中のスポーツ施設に携わる業務や、新規開発したオリジナル製品の命名を
社内公募したり・・・と、何でも屋のように仕事をしています(笑)

「企画」というと、クリエイティブなイメージがある方もいるでしょう。
BtoCの企業においては「商品企画部」は花形部署かもしれませんね。

しかし実際には、新しいアイデアを考えたりキャッチコピーを考えたり...というだけでなく、現場の
意見や情報を収集・整理して、経営側の意向も加味した上で、軸を明らかにし、わかりやすい資料を
作りつつ、会社全体をより正しい方向へと導く「プランニング力」も問われる仕事です。

ですので、求められる能力は突飛なアイデアなどではなく、事務処理能力や論理的思考、実現可能な
選択肢を作る能力と言えるかもしれません。

各部署・さらに言えば各個人が何の思いをもって仕事をし、その集合体としての会社が営利団体と
してどの方向に向かっているか、またその組織の中で個人が・・・という循環サイクルの中で、
マクロとミクロの視点を持てるかが、企画部のポイントと言えます。

 

偉そうなことを書いてしまいましたが、自分がそんな高い事務処理能力や論理思考を持ち合わせて
いるとは思えません。
ただ、アンテナだけは常に高く保っておこうと意識しています。
会社説明会で時事に絡んだ難しい質問をされるかもしれませんし、逆に面接している時に聞いた
アルバイトの業種や趣味についてまったく知識がなければ話も続かなくなります。
制作会社に、「○○会社のようなキャッチコピーは~ 」とか、「○○社のテレビCMみたいな雰囲気
は~ 」と言われて理解できなければ、後から調べなければならなくなりますからね。

外部環境に対するクリエイティブ性と、内部を統合するためのプランニング性が大切です。

 

アンテナだけは常に高く保って、顧客・就活生・行政・学校法人・制作会社・そしてすべての社員と
対峙した時、どのような状況にあっても現状を冷静に整理し、臨機応変に・フットワーク軽く対応
したいな、と思いながら日々の仕事に励んでおります!

企画部.jpg

お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽に! お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ