ゼンウェル オーダード株式会社ゼンウェル オーダード株式会社パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。
製造ラインの省力化・消音化を実現します。

お問い合わせ

お見積り・ご質問等ございましたら、お電話・FAXでもお受けいたします。

新着情報

ゼンウェル オーダード ホーム > 新着情報 > 部署紹介 > 製品とは部品の集合体。 資材課

2015.07.15製品とは部品の集合体。 資材課

こんにちは!

いよいよ本格的に暑くなってきましたね。
梅雨もまだ明けてはいませんが、夏本番はもうそこまで来ている気がします。

さて、今回の部署紹介は資材課です。
部署名だけではちょっとイメージが沸かない方も多いかもしれませんが、モノ作りの
根幹をなす縁の下の力持ちですね。

詳しくは紹介文をさっそく読んでみてください。  ↓↓↓↓

*****************************************

皆さん、はじめまして!

やっと資材課の順番が回ってきました
読んでもらった皆さんに今後の選択肢の一つとなればと思いますので、頑張って紹介します!

まず、簡単に説明してしまいますね。

 「この○○なんだけど、○○日までに用意してくれる? 予算は○○で」

「はい、わかりました。何とかしてみますよ
               ↑ ここの部分が資材課業務です!

 なんとなく分かってもらえますでしょうか。
「?」と思う方も多いと思いますので、詳しく紹介しますね

ゼンウェルオーダードの資材課は一般的に言う部品製造部門と購買部門を合わせた部署になります。

当社では主に振動体を用いた部品整列供給装置(パーツフィーダー)
付随する装置(検査機や組合せ機)を製作していますが、
構成部品が大まかに言って鉄やステンレス、アルミ材等の加工製作品と、
センサーや空圧機器等のメーカーからの購入品に分かれます。

資材課には毎日各部署から図面数百枚の部品加工依頼があり、主に部品加工メーカーに発注します
が、納期やコスト面を考慮し社内にて製作している部品もあります。
さらに仕様変更等で必要になる短納期製作依頼品も主に社内にて製作します。
同時に装置に組み込む多種多様なメーカー購入品の手配依頼に対応しています。

また、発注品の受入れ・検収(品質管理)はもちろん、製作品別に
品を揃えることにより
CIMG6541.JPG各部署がスムーズに作業ができるように配慮
しています。

コスト管理も資材課業務の重要な業務のひとつです。
常に適正な価格で仕入れが出来るように、日々確認調整をしつつ、
更なる品質向上のために新規メーカーの開拓も行っています。

だいぶ堅苦しい説明でしたね
業務内容は細かく言えば、まだ色々とありますが...

要は「必要な物を、必要なときまでに、品質を保ちコストを抑えて用意する」
ということになります。

とは言ったものの... 
物事は思うとおりに運ばないのが世の常
発注した品が納期通りに納入されるとは限りません。
製作依頼した部品が図面通りの寸法で必ず製作されるとは限りません。
見積りを取れば予想していたコストをオーバーすることもしばしば。

このままではお客様の納期に間に合わない...

なんてことにはなりません!
ここが資材課の腕の見せ所なのです。
日々の外注メーカーへの折衝力や部品製作部門の地力などを駆使し、
必ずお客様の要望にお答えできるように用意準備するようにしています。

       最初に言いましたよね

「何とかしてみますよ」
                 ↑ ここの部分が資材課業務です!


材課はどちらかと言うと表舞台にはあまり出ないサポート的な部署です。

ですが、「困ったときに頼れるアイツ」なのも資材課なのです。

もし会社見学などで当社に来ることがあれば
是非、資材課にも興味を持ってみてください。
質問等あれば気軽に声をかけてくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


資材&資材.jpg

お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽に! お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ