ゼンウェル オーダード株式会社ゼンウェル オーダード株式会社パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。
製造ラインの省力化・消音化を実現します。

お問い合わせ

お見積り・ご質問等ございましたら、お電話・FAXでもお受けいたします。

新着情報

ゼンウェル オーダード ホーム > 新着情報 > コラム > 新年に想ふこと

2016.01.06新年に想ふこと

新年、明けましておめでとうございます。

今年はここ数年なかったくらい、天候的にはすごく穏やかな年末年始でしたね。
個人的には、大掃除から実家への帰省・ゆっくり過ごす新年・初詣など、冬休みを満喫
することができました。

新年を迎え、皆さんは何か「新たな決意」のようなものは定めましたでしょうか。

定番のものと言えば、「今年は〇kgヤセる!」ですとか、「今年こそ彼女(彼氏)を作る!」
「貯金を〇円貯める!」、仕事上でいえば「昇格・昇進する」「〇〇の資格を取る!」「営業
成績を◯まで上げる!」...といったようなところでしょうか。

まぁ本来であれば、新たな目標設定なんていつでもできるはずなのですが()、新年という
のは良いタイミングですよね。

ただ、どんな目標を立てようと、それを達成させるためにはその問題を単発で考えるのでは
なく、周囲との関係性・自分を取り巻く環境・諸々のタイミング・社会情勢など、いろいろな
観点から捉えなければ、成功は訪れない気がしますが、いかがでしょうか。


昨今の世界情勢や経済問題、社会事象や芸能・スポーツ、日常のできごとまで見ていると、
2016年にキーワードとなってくるのは「複雑さを読み解く目」ではないかと個人的には思い
ます。

例えば、マイナンバーの問題を考えようと思えば、税制の問題や行政手続き、流出リスク、
プライバシー守秘・・・など、いろいろな視点から眺めなければ問題の本質は見えてきません。

日韓の急速な歩み寄りに米国がどのように関わっているのか、トルコとロシアの問題はIS
どう絡んでいるのか、、、など、物事は一面的に見れなくなってきています。

TPPの問題と農協の問題は切っても切り離せませんし、「いじめを苦に自殺」という事件も、
教育問題だけでなく法管理や警察介入、夫婦共働き・格差社会などからも考えなければなら
なくなってきています。
なぜ日本の防衛費が5兆円を超えてきたのか?...を考えるのは一筋縄ではいきません。

ダイエットなどにしても、ちょっと前で悪とされていた「脂質」はむしろ必要、と言われ始め
ていますし、食事摂取のコラーゲンは医学的に美肌にほとんど効果がないのももはや常識と
なりつつあります。


話がだいぶ拡散してしまいました
()

結局何が言いたいかというと、どんな目標を立てても良いですが、それを達成するためには、
「頑張るぞ!おーッ!!」という気合だけでは叶いにくくなってきている、ということです。

がむしゃらに働くだけでもある程度のお金は貯まりますが、このゼロ金利の時代にただ銀行に
預けておくだけではなく、何らかの金融商品や投融資を考えなければ一般会社員においては
貯蓄はほとんど増えません。
食事と運動と自己体質の見直しを総合的に行わないと、ダイエットも成功しません。

資格を取るにも、きちんとした長期計画を立てた上で、取得後の活用法まで考えなければ
ならない時代になっています。

仕事に関しても同様であり、ただひたむきに働けば売り上げが伸び給料が上がる時代はもう
終りました。
企業理念を正しく理解し、戦略的な営業活動を行い、自社サービスの本質を見極めた上で、
労働環境を整え、社内活性を図り、メンタルケアもしつつ、一致団結しなければ企業の成長
は見込めません。

常識を疑い、複雑に絡んだ事象をゆっくり丁寧に読み解き、戦略的に計画を立て、都度修正
を繰り返しながらゴールに向かわなければ、成功へは導かれない時代になってきていると
言えます。

プライベートな目標はさておき、仕事においてはそんな想いを常に念頭に置きながら、1
1つの目標・課題をクリアしていきたい所存です。


本年もよろしくお願い致します。

だまし絵.jpg

お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽に! お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ