ゼンウェル オーダード株式会社ゼンウェル オーダード株式会社パーツフィーダーをコアにした設備のトータルソリューション。
製造ラインの省力化・消音化を実現します。

お問い合わせ

お見積り・ご質問等ございましたら、お電話・FAXでもお受けいたします。

会社案内

ゼンウェル オーダード ホーム > 会社案内

会社概要

社名 ゼンウェルオーダード株式会社
代表者 鈴木彌一郎
設立 1976年4月20日
資本金(払込資本) 5,000万円
資本金(授権資本) 8,000万円
本社・工場 写真:本社・工場

〒438-0801
静岡県磐田市高見丘1218
[Googleマップで見る]
TEL:0538-38-3311 FAX:0538-38-3322
敷地面積 20,266.49m² (6,132坪)
建物面積 5,088.39m² (1,542坪)

上郷工場 写真:本社・工場

〒470-1215
愛知県豊田市広美町郷西136
[Googleマップで見る]
TEL:0565-41-8700 FAX:0565-41-8734
敷地面積 2,751.0㎡(834坪)
建物面積 802.0㎡(243坪)

下山工場 写真:豊田営業所・工場

〒473-0931
愛知県豊田市上丘町大坪6番地
[Googleマップで見る]
TEL:0565-53-5405 FAX:0565-53-5407
敷地面積 1,188.0m² (360坪)
建物面積 330.0m² (100坪)

富里工場(旧工場) 写真:富里工場


〒438-0807
静岡県磐田市富里224-18
[Googleマップで見る]
敷地面積 2,917.17m² (884坪)
建物面積 2,436.615m² (738坪)

事業内容 部品供給装置、省力化機器、定配装置、搬送装置、自動組立機の設計、製作、パーツフィーダーアタッチメント製作、ステンレスボール製作、ウレタンコーティング
取引銀行 三菱東京UFJ銀行浜松支店
静岡銀行豊田支店
磐田信用金庫豊田北支店
エンドユーザー 愛三工業(株)、アイシン・エイ・ダブリュ(株)、アイシン精機(株)、(株)青山製作所、アスモ(株)、アンデン(株)、NTN(株)、エヌティーテクノ(株)、(株)オティックス、花王(株)、(株)技研システック、(株)ジーエスエレテック 、ジャトコ(株)、(株)杉浦製作所、スズキ(株)、セラミックセンサ(株)、(株)ソミック石川、津田工業(株)、THKリズム(株)、テイボー(株)、(株)デンソー、東海精機(株)、東北パイオニア(株)、(株)ジェイテクト、豊田合成(株)、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機製作所、豊田鉄工(株)、日産自動車(株)、日本特殊陶業(株)、(株)日本パーツ製作所、パナソニック(株)、フェザー安全剃刀(株)、(株)不二越、扶桑工機(株)、プライムアースEVエナジー(株)、ポップリベットファスナー(株)、本田技研工業(株)、三菱自動車(株)、三菱電機(株)、武蔵精密工業(株)、(株)村上開明堂、矢崎計器(株)、(株)安永、ヤマハ(株)、ヤマハ発動機(株)
※50音順 敬称略

沿革

内容
1976年 4月 資本金250万円にて、有限会社丸善工業所を設立。
プレス部品、金型、試作品の製造開始。
1980年 9月 パーツフィーダー、アタッチメント製作開始。
1982年 6月 周辺機器の設計、製作を開始。
1987年 7月 事業拡大に伴い工場を増設。
1989年 7月 社名をゼンウェルオーダード株式会社に改称。
1990年 7月 資本金を1,000万円に増資。
12月 事業拡大に伴い、磐田市富里鉄工団地に移転。
1991年 1月 名古屋営業所を開設。
1992年 4月 旧工場改築。
11月 名古屋営業所を移転。豊田営業所を開設し、工場を併設。
12月 本社機械加工工場増設。
1998年 12月 豊田営業所、工場を新築移転。
1999年 7月 資本金を2,000万円に増資。
2002年 4月 サイレントフィーダー開発。
2005年 2月 本社・工場 ISO14001 登録
7月 本社増築。
2009年 4月 現在地に新工場完成。
2010年 1月 資本金を5,000万円に増資
2016年 2月 ジュビロ磐田のオフィシャルスポンサーとなる。
2016年 6月 上郷工場を設立。豊田営業所を「下山工場」に変更。
2017年 2月 本社増築。

世界が求める、環境にまで配慮した製品を

JAB
ISO 14001 JSAE1012
(本社・工場)
2005年2月、本社・工場 ISO14001 登録

地球環境が非常に大切なことに感じられる現在、環境マネジメントシステムの導入・運用も重要度を増しています。私たちも、不要照明の消灯やコピーなどの裏紙使用、塩ビ材からリサイクルしやすいPET材への切替など、環境保全の活動を進めています。本社および本社工場は“環境マネジメントシステム審査登録”をし、全社的な環境への取り組みも活発化しています。もちろん環境型をテーマとしたシステムも開発し、低騒音・省電力・メンテナンスフリー等に配慮した「無振動型部品供給装置:サイレントフィーダー」の製造・販売を開始しています。展示会等でも注目を集め、その独創的なワーク供給方式から高い評価を得ています。
これからも私たちは、環境にも配慮した新常識を確立する周辺機器を通じて、「利益の出るライン」を提案&提供し続けます。

ゼンウェル・オーダード株式会社
代表取締役 鈴木彌一郎

環境方針

私たち、ゼンウェル・オーダード(株)は、パーツフィーダに付帯する整列用アタッチメント及びパーツフィーダの付属する機械装置の設計、製造の事業が、地域社会並びに地球環境と密接に関わり合っていることを認識し、地域の人々の健康で豊かな生活と地球環境の保全に少しでも役立つよう、以下の考え方で企業活動を行います。

  1. 次の項目に配慮した設計、製造、調達、販売、工事、物流に努めます。
    1. 省資源、省エネルギーの推進
    2. 廃棄物の削減
    3. リユース、リサイクルの推進
    4. 化学物質の適切な管理と削減
  2. 当社の環境側面に適用される法律、協定及び当社が同意する地域社会やお客様などからの要求事項を順守します。
  3. 環境に関する目的、目標を定め、その進捗度を毎年確認すると共に、毎年、環境マネジメントシステムを見直し、継続的な改善に努めます。また、環境の汚染の予防にも努めます。
  4. 周囲の地域性を充分に考慮し、景観、美化に配慮した工場作りに努めます。
  5. 全社員が本環境方針を理解し、本方針に則した仕事が行えるよう、環境教育に努めます。
  6. 本環境方針は、ホームページ上で広く一般に公開すると共に、社外からの要求には無条件で提供致します。

2006年4月1日
ゼンウェル・オーダード株式会社
代表取締役  鈴木 彌一郎

お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽に! お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

各種資料ダウンロード

お客様の声

ホームページからのお問い合わせ